身だしなみとしてのメイクについて

メイクに関して、「大人の身だしなみ。社会人として当然のことだ。」というようにおっしゃる方を度々見かけますが、それに私は疑問を持っています。

確かに髪型を整えたり、衣服等TPOに合わせることは非常に大切なことです。

 

しかし、「メイクは身だしなみとして当然」と言い切られてしまうことにはいささか疑問を持ってしまいます。

というのも、私の友人に非常に敏感肌で、少し日焼け止めを塗ったくらいでも肌荒れを起こしてしまう女性がいます。

そういった一見しただけでは分からない体質的な問題でメイクが出来ない人に向かって「あなたはメイクをしていない。身だしなみが整えられないだらしない女性だ。」と言ってしまっては、ただの暴言であると思います。

 

また、「朝起きてメイクをする時間がなかったけど、身だしなみだからメイクをしないと」と、電車の中、あるいは駅やオフィスのトイレを占拠してのメイクなどは本末転倒もいいところだと思います。

「メイクは当然の身だしなみ」と考えている人には、もう少し配慮してほしいと思います。

ムダ毛とともに歩む人生

私が初めてムダ毛処理に目覚めたのは中学生の頃です。

最初はカミソリで処理していましたが、剃っても数日後には何事もなかったかのように復活してくるムダ毛の生命力に負けてしまい、ついには何もしなくなりました。

 

ところが、周囲の友人たちはそんなムダ毛たちにも屈せずに毎日戦っているとのことです。

私も何もしないわけにはいかない!と、脱毛テープを買ってきてみました。

パッケージを開けて透明なガムテープにしか見えない脱毛テープを手にすると、思わず、お笑い芸人がすね毛にガムテープを貼られてはがされている光景が思い浮かびました。

いくらなんでもそこまではひどいものではないだろうと思い、試してみました。

 

結果…ガムテープの方がマシなのではないかと思うほど痛かったです!

しかしこんなにも苦難に耐えた私をあざ笑うかのように、数週間後には再びムダ毛が生えてきて、私はついにムダ毛とともに歩む人生を決意したのでした。

 

大人になった今もムダ毛処理は怠ったままです。

夏だけはカミソリで処理していますが、冬は生え放題です(笑)

友人からドイツ人はムダ毛に厳しくないという話を聞いて以来、本気でドイツに移住しようかと考えています!

ミュゼ アリオ鳳

ムダ毛の処理にかけてる時間

人生においてムダ毛の処理にかけてる時間って集約すると結構な長さになると思うんですよね。笑

割と濃いほうなので時間かかっちゃいます。

お泊りの前なんかはムダ毛の処理に時間をとられて睡眠不足なんてこともあります。笑

サロンで脱毛してもらったらいい話なんですが、仕事の都合で予約した日時にきちんと行ける保証もないのでそうもいかず…

 

だいたいいつもピンセットで太い毛をあらかた抜いたあと、細い毛はお風呂でカミソリを使って剃ってます。

ワックス脱毛を試したり、1万円くらいの脱毛器を買って使ってみたりもしたのですが、いかんせん1本1本が太くて量も多いので…使うたびに痛みで悶絶して結局いまの方法に落ち着いてます。笑
ムダ毛を抑えるローションなんかをアフターケアに使ってみてはいるのですがイマイチ効果は感じられず。

幸い肌は丈夫なので、カミソリ負けとか毛穴が開いちゃったりとかのトラブルは今のところないのですが、この先もならないとは限らないし…

時間もものすごくかかるしホントどうにかしたいです!

参考:ミュゼ たまプラーザ

ものすごく疲れた時やストレスが溜まった時は

いくらダイエットをしているとしても、あまりにも我慢するのはストレスになっちゃうので、ものすごく疲れた時やストレスが溜まった時は我慢せずに好きなものを食べるようにしています。

 

昔は深夜にタクシーを飛ばしてつけ麺を食べに行ったこともあります(笑)

甘いものを食べたくなった時は、自分の好きなモンブランを食べています。

 

ただ、その分、調整できるところで食事のバランスを取るようにしています。

基本的には炭水化物を少なめにして、鶏のささみなどのタンパク質を多めにとるようにしています。

 

元々ご飯やパンなどの炭水化物が大好きだったので、炭水化物を少なめにするとキツイかな~
と思ったことがあるのですが、結構すぐに慣れちゃいましたね。

今では野菜と鶏肉を使って何かおいしい料理が作れないかと日々料理も楽しんでいます。

 

ちなみに、朝はデトックス効果の高い食物繊維を多めにとるようにしていますし、ヨーグルトに酵素ドリンクをかけて食べるのに最近ハマっています。

酵素+乳酸菌で整腸作用も抜群ですよ。

脱毛・ムダ毛処理といってもその方法は様々です

一言で「脱毛、ムダ毛処理」といってもその方法は実に様々です。

まず大別することが出来るのがエステサロンなどに行き人や機械にやってもらうのか自己処理をするのかという点です。

 

さらに自己処理の場合でも毛を剃るのか抜くのか、色を落とすのか焼き切るのか薬剤を使用するのか選択肢はいろいろあります。

そして剃るのひとつとってもカミソリでするのか、トリマーを使うのか電気シェバーを使用するのかといった話になるのです。

 

その沢山の選択肢の中から自分に合った方法を選んでいくことになります。

選ぶ基準は人それぞれで、コスト面から選択するのか、一番手間がかからない方法がいいのか、それとも痛みを避けるのか、さらには最も肌を痛めずキレイになれる方法を選ぶのか人によって異なります。

 

ただその知識はより多い方が選択肢は広がりますし、逆に知識が少なく間違った方法で行うと肌を痛めてしまったりと肌トラブルの元になります。

なので友達に聞くなりネットで調べるなりまずは情報収集をきちんとすることを私は勧めたいと思います。
参考:TBC 店舗予約
URL:http://www.bhr-virtualtour.com/

自己処理で毛の始末をしています

脇とすねの毛がこの時期になると気になります。

素足でスカートもはきたいですし、夏にはノースリーブも着たいと思っています。

 

しかし、自分で処理しても肌がきれいな状態は1日か2日。

すぐにポツポツと毛穴に黒いものが見え始めます。

私はそれほど、毛が濃いわけではないのですが、自分で見てかなり気になってしまい、結局、真夏でも肌を隠すパンツやパーカーを羽織ったりしてしまいます。

 

エステに行って、脱毛をしてもらおうとずっと考えているのですが、金銭的な問題もあり、なかなか行けません。

ずっと剃刀で自己処理をしているため、肌が少し痛んでいますし、毛穴が黒ずんでいるのではないかと思います。

 

以前、結婚式前にブライダルエステに行ったのですが、脇を剃刀で剃っていることを注意されました。

毛穴が黒くなってしまっていて、これはもうなかなか治りませんよ。とまで言われました。

そこでは、毛抜きで脇を一本一本抜いてくれたのですが、とても痛かったです。

 

ただ、剃刀で剃るよりはきれいになったと思います。

資金をためていつかエステで脱毛してもらおうと思います。
ラヴォーグ 予約
参考URL:http://www.rmhtoronto.com/

コスパのいいムダ毛処理

最近は大手の脱毛サロンが色んなキャンペーンをしているので、
昔と比べたら本当に驚く位の金額で脱毛を始められます。

キャンペーンによってはカミソリを買うより安い金額で
脱毛し放題っていう時もありますからね。

本当に凄い時代です。

 

昔はムダ毛処理といっても脱毛は金額的にも敷居が高かったのですが、
最近では本当にコスパのいいムダ毛処理になってきています。

ただ、今でも脱毛サロンで全身脱毛をしようとすれば高額になってしまいます。

一つか二つの場所限定であれば安くできたりはするのですが、
それでも今は凄い人気なので予約が取りにくかったりします。

 

そんな時は、家庭用脱毛器を使うのも一つの手だと思います。

今の脱毛器は昔と違ってどんどん性能がよくなっていますし、
痛みも少なくなっています。

金額的に言うと決して安いものではないのですが、
自己処理をずっと続けていくことを含めて長い目で見ると
とてもコスパのいいムダ毛処理だと思います。

 

特に最近発売されたエピナードという家庭用脱毛器は、
分割コースで購入すれば、初回9800円で購入できますし、
脱毛の効果を感じられなかったら全額返金という保証も付いています。

ポイントが付く楽天でも買うことができるのですが、
エピナードの公式サイトで買った方がメリットがあるので、
エピナードの公式サイトと楽天の違いを知りたい場合は
チェックしておくことをおすすめします。